後頭部はげの対処法!

後頭部はげって非常に厄介ですよね。まず自分では確認できないと言うところが非常に厄介です。自分で頭皮がどんな状況になっているかわからないと言うのが非常につらいところ。とは言え、合わせ鏡なんかを利用してみれば自分の後頭部を見ることが出来るので問題ないと言えば、問題ないですが、それでも二枚の鏡を満ち合わせての頭皮確認は非常にしんどいところです。今回はそんな後頭部はげを確認できた際のはじめの対処法をご紹介できればと思います。皆さんは自分の後頭部がはげていることが分かったら何をしますか?ただぼぉーっとしてますか?それとも焦って何かしらの対処しますか?ほとんどの人が対処をするとは思いますが、ここで間違った対処をしてしまうと帰って後頭部はげを進行させてしまう原因にもなるのです。ですので、ここは慎重に対処していきましょう。

 

まず、一番最初にしてほしいことは、後頭部はげが本当に後頭部はげなのかを把握する事です。やはり最初に言ったとおり、後頭部というのは見えづらいところなのです。場合によっては、ただのつむじの流れが変わっていただけ、クセによってただ頭皮が見えていただけ、寝癖により薄く見えただけなんてこともありえます。もういちど冷静になりしっかりと後頭部を確認してみましょう。ここで後頭部はげのサインとなる特徴をいくつか紹介します。一番早く後頭部はげを確認するには髪が濡れている状態でみると簡単です。髪が濡れている状態でクセもないのに頭皮が見えてくると頭頂部はげの最初のサインとなります。お風呂に入って髪が濡れている状態でもう一度確認しましょう。次は薄毛になっていると思われているところの頭皮を見てみましょう。ここの頭皮の色にちょっとでも違和感を感じればそれも後頭部はげのいサインです。通常、頭皮というのは色が白くなっているのですが、後頭部はげの場合、赤褐色というか茶色かかった色になります。こちらも要チェックで見てみましょう。

 

このように本当に後頭部はげになっているか確認する事がファーストステップになります。しっかりとはげを理解し、判断した後の対策です。原因を追究して、早速、育毛剤などの使用をはじめるのも良いですが、自分の頭皮状況の確認を怠るとなんの意味もないものに変わります。というより、はげてないのに育毛剤を使用することは非常に無駄なことですからね。(抜け毛予防という観点では非常に有効なものではございますが...)是非、今回の後頭部はげの対処法ファーストステップを参考にしてみてください!